2012年06月17日

スープカレー ドラマ 9話

ドラマ「スープカレー」 第9話のあらすじ

「スープカレー」

北海道が生んだ人気集団、TEAMNACSが
揃って出演するアラフォー群像劇




■放送予定
〔TBS系〕6月18日(月) 26:04〜26:34

【第9話 あらすじ】
料理研究家・五十嵐(大泉洋)は具材に特徴のある「インド系」スープカレー作りに挑むが、アシスタントの夏川(峯岸みなみ・AKB48)は相変わらず役に立たず、五十嵐を振り回す。
母の由美(つみきみほ)から、自分の気持ちを人に伝えるのが苦手な父の意外なエピソードを聞いた浦田(安田顕)の娘・千枝子(伊藤沙莉)は、ネットの投稿サイトに父が出演したドラマのワンシーンを見つける。ドラマの中で、反抗期の娘は父に刃向かい、平手打ちをされていた。そして父が、涙ながらに娘役のアイドルに語りかける言葉は、単にテレビの中の娘役アイドルに向けて語られた台詞以上の重みと説得力があった。
バッティングセンターでホームランを出した塾講師の三浦(戸次重幸)は、気が付くと病院のベッドにいた。かたわらに付き添う婚約者のみのり(渡辺満里奈)からことのいきさつを知らされて、三浦は自分の揺れる気持ちをみのりに打ち明ける。
真一(瀧澤翼)の「お父さんとお母さんと3人でいることが、僕の幸せ」と言う言葉に動かされて、離婚を取りやめた平目(音尾琢真)の友人・山下(池内万作)。3人家族として幸せになるよう頑張ろうと考える山下の言葉に、自分の家族の幸せを重ねてみる平目だが・・・。
和田(森崎博之)は「ひまわり亭」のオリジナルメニュー、だし巻き玉子カレーを作るべく、だし巻き玉子に挑戦するが、いくらやっても父の味を再現できない。頭を抱える和田だったが、ひょんなことから、父の味の秘密にたどり着く。そしてその評価をもらうべく、若月(入山法子)に試食をお願いする。



3万商品以上!スマホケース販売館
posted by たか at 15:18 | Comment(0) | スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。